注目の新育毛成分「ピディオキシジル」とは?

02a34c7635a14f7e6e93c066f27915b7_s

育毛剤業界で数年前から話題になっている成分といえばキャピキシルですね。副作用がまったくない上に、あのミノキシジルの3倍の効果があるということで、今や多くの育毛剤に配合されている成分です。

しかし、ここ最近また新たな成分が注目を集めています。それがピディオキシジル。これはキャピキシルと非常に似た成分であり、ミノキシジルと瓜二つの分子構造を持つ育毛成分です。もちろん医薬品ではなく副作用の心配もないとして、徐々に育毛剤にも使われるようになってきました。

 

ピディオキシジルの効果って?

ピディオキシジルの主な育毛効果としては、ミノキシジル同様に毛母細胞の活性化、増殖効果、血行促進などが挙げられます。さらに、先ほども言ったように副作用がなく、またミノキシジルよりも吸収されやすいというメリットもあるということです。

 

ミノキシジルよりも優れている?

いわば、ミノキシジルの改良版と言ってもいいでしょう。ただし、ピディオキシジルがミノキシジルよりも100%優れているかというと、それは少し疑問が残ります。分子構造が酷似しているとはいえ、ミノキシジルには髪のグロースファクターを産出する効果もありますが、ピディオキシジルにはそういった効果は期待できません。

そのため、副作用がないぶんだけ効果もミノキシジルよりは劣ると考えた方が正解に近いとは思います。もちろん個人差があるのですべての薄毛改善に当てはまるわけではありませんが、ピディオキシジルは医薬品ではなくあくまで化粧品ですので、過度な期待はしない方がいいでしょう。

 

ピディオキシジルが配合されている育毛剤を紹介

そんなピディオキシジルを配合している育毛剤としては、

  • ボストンスカルプエッセンス
  • フィンジア

この2つしか現在はありません。とくにフィンジアは業界最高濃度ピディオキシジル2%を配合しているとして、2015年発売以降は飛ぶように売れているという育毛エッセンスです。

(参考:ピディオキシジル専門ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です